一般社団法人 ゆったりセラピー協会 会員サイト準会員受講生セラピストインストラクター
 

第4回ゆったりセラピー研究会・概要



『触れること』そのものの価値
~ゆったりセラピーの触れ方から見る
介護医療現場での可能性~

          尊厳に満ちたケア、生きている喜びを感じるケアへ



日時:2016年10月10日(月・祝)
   12時半ー16時半

会場きゅりあん 品川区立総合区民会館 4階 研修室
 
(京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町駅」)

会費:6,480円/非会員7,580円


高齢化の進む社会状況の中で、病状を一時的に押さえ込む

対症療法的な方法ではなく尊厳に満ちたケア、生きている

喜びを感じられるケアがますます必要とされ、現場では

様々な模索がされています。


 

特別公演・・・ 山口 創氏 桜美林大学教授


テーマ

『触れることの価値』

山口 創 プロフィール
「手の治癒力」著者、人間科学博士、臨床発達心理士
 

プログラム詳細


◆グループホーム(認知症高齢者施設)での

 ゆったりセラピーハンドケアによる病状緩和効果、 実証実験についての報告


 「ゆったりセラピーハンドケア実証実験の進捗状況の報告」

加藤朱花((社)ゆったりセラピー協会認定セラピスト)


「『触れること』の価値について」

~実証実験データの発表と考察~」

お話:山口創先生(桜美林大学リベラルアーツ群専任教授)

コメンテーター:大町かおり先生(長野保険医療大学教授)


  
「症状に寄り添うコミュニケーションの実践について」

森田稔氏(グループホームひかりホーム長)


◆「ホリスティック医療の可能性」

 
 精神病院併設のデイケア内で、アロマトリートメントや様々なセラピーを取り入れ、
 ホリスティックな医療に取り組まれている、 
 しのだの森ホスピタル(精神病院) 理事長 信田広晶氏のお話
 *デイケアでのトリートメントは、ゆったりセラピストやゆったりセラピーの
 手技を学んだセラピスト
が施術を担当しています。


◆質疑応答

 

◆ゆったりセラピー協会のハンドケアボランティア

の今後の活動について


坂田佳子((社)ゆったりセラピー協会理事)

 

 

--------------------------------------------

◆懇親会 17時〜18時半


 会場は、大井町駅周辺。予算は、3,000円前後。
 どなたでもご参加いただけます。
 お時間のご都合のある方は、自由にご退席いただけます


*研究会チラシのPDFファイルです。
ご興味のありそうな方に
お渡しいただけましたら幸いです。
ありがとうございます^^
第4回研究会チラシ .pdf
 

第4回研究会申し込みフォーム

期限が過ぎたため受付けを終了しました。


一般社団法人 ゆったりセラピー協会
〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-34-1
梅ヶ丘セントラルマンション6-A
info@bodyworkjp.org
03-5426-3360
03-5426-3361